医療安全週間で表彰されました!

平成30年7月20日、院内医療安全週間で展示した当センター・病棟のポスターが優秀賞を受賞し表彰されました。

6月18日から22日まで、当院では院内医療安全週間が開催されました。

医療安全週間は、当院全ての職員が患者安全を第一に考え、より安全安心な医療の提供を患者さんやご家族とともに進めていくために、昨年から設けられています。

期間中は、当院各部署の医療安全の取り組みがポスター展示され、当センターも「救命率向上のために ~ドクターカーにおける医療安全への取り組み~」という演題でポスターを展示しました。

当センターが運行している前橋ドクターカー群大について、医療安全の観点からまとめた内容を発表しています。

院内医療安全週間中に患者さんや来院者の皆様、病院職員から投票して頂いた結果、当センター・病棟のポスターが優秀賞を受賞しました。

前橋ドクターカー群大はまだ運行して間もないですが、救急現場で安全に活動することを第一に運行しています。そのためには、特に事前の準備や医療者同士のコミュニケーションが不可欠です。

今回の受賞については、そうした取組を評価していただいた結果と考えています。今後も当センターでは、医療安全に配慮しながらドクターカーを運行していきます。

なお、当院HPにも院内医療安全週間についての報告が掲載されています(http://hospital.med.gunma-u.ac.jp/?p=8029)。

当センターのポスター内容も掲載されていますので、御覧頂ければ幸いです。


⇑ ブログTOPに戻る