ドクターカーを運行しています!

平成30年7月9日、「前橋ドクターカー群大」の運用開始から4ヶ月が経ちました。

ドクターカーとは、医師・看護師が救急現場に直接出動する救急車です(写真は出動前の様子です。)。

「前橋ドクターカー群大」は前橋市との事業であるため、出動範囲は前橋市内で、現在のところ毎週月曜日および水曜日の日中のみの運行ですが、出動件数も徐々に増加傾向となっています。

前橋市消防局の救急車及び救急隊員が当院に駐在しているため(ステーション方式)、出動から現場到着までの時間が短縮されていること、また帰院後に活動の振り返りを密に行えることが、「前橋ドクターカー群大」の特徴です。

特に帰院後の振り返り(デブリーフィング)は、現場活動の良かったところ、改善すべきところをお互いに議論していくことで、救急隊とのより綿密な連携に繋がると考えています。

また、デブリーフィングの内容は毎月2回開催されるドクターカー検証会議でも議題に挙がることがあります。

ドクターカー検証会議は、前橋赤十字病院が先行して運用する「前橋ドクターカー日赤」と「前橋ドクターカー群大」の出動した全ての出動事案について、両病院スタッフと前橋市消防局職員が1件ずつ検証していく会議です。

より良い現場活動を行うために、ドクターカー検証会議では、参加者がお互いに活発な議論を行っています。

今後も当センターでは、ドクターカーの運用を継続し、地域の救急医療により一層貢献できるよう、努力して参ります。


⇑ ブログTOPに戻る