外傷学会に参加しました!

平成30年6月21日~22日、京都国際会館で開催された第32回日本外傷学会総会・学術集会に当センターの村田将人先生が参加しました!
以下、村田先生からの報告です。

救急医学の村田です。
今回、京都で開催された日本外傷学会で発表をして参りました。

自分の発表はともかくとして、日本の外傷診療を支える先生方の講演や議論を聞くことができ、大変勉強になりました。

特に、個人的に興味のある「頭部外傷後の管理」について、凝固異常を中心に学べたことは今後の診療で大きな力になると思います。

「二次的脳損傷をいかに軽減するか」については世界的なトピックとしてあらゆる角度からチャレンジが続いており、今後も常に知識をアップデートしていきたいです。

京都については修学旅行以来でしたが、宿泊したホテルに降り注ぐ比叡山の風を全身に浴びて、とても心が洗われました。

なのでスマホのカメラが壊れて、京都の写真が全て無くなっても全く腹がたちませんでした。

残念なのは皆様に学会の雰囲気や京都の景色を写真で伝えられないことくらいです。

来年の日本外傷学会は「劇的救命」で有名な今先生が大会長で青森県で開催されます。

来年も是非、演題発表を行っていきたいと思います。


⇑ ブログTOPに戻る