群馬県総合防災訓練に参加しました!

平成29年9月2日、渋川市北橘総合グラウンドで開催された平成29年度群馬県総合防災訓練に当センターの大嶋教授をリーダーとするDMATチームが参加しました。

本訓練は、群馬県内災害拠点病院DMATだけでなく、自衛隊・警察・消防などの各機関が集まり、緊密な連携、協力のもとに様々な訓練を実施しました。
地域住民やボランティアも参加して、いざという時の災害への備えや行動も確認します。

訓練では、震災対応及びテロ対策を想定しており、特に震災対応については避難から、情報収集、消火活動、家屋・車両からの救助、炊き出しなど様々な機関が協力するからこそできる総合的な内容となっていました。

また、会場には体験展示エリアもあり、公的機関や民間企業、ボランティア団体等が災害時の備えや対応についての展示を行っていました。

この訓練のように災害時には医療機関だけでなく、行政や民間も含め多くの方々が協力しなければ、適切な対応はできません。

災害時に各機関と円滑に協力した活動を行えるようにするために、今後も当院DMATチームは、こうした訓練に積極的に参加していく所存です。


⇑ ブログTOPに戻る