群馬大学ICLSコースを開催しました!

平成29年3月25日、本学スキルラボセンターで第17回群馬大学ICLSコースを開催しました。

ICLSコースは日本救急医学会が開発した医療従事者のための蘇生トレーニングコースです。

緊急性の高い病態のうち、特に「突然の心停止に対する最初の10分間の対応と適切なチーム蘇生」を習得することを目標としています。

当院では大嶋清宏センター長がディレクターとして、年に2~3回のペースでICLSコースを開催しています。

また、当院の医師・看護師を中心に、前橋市消防局からも救急救命士の方々にインストラターとしてご参加頂いています。

当院ICLSコースは、受講生が学びやすい雰囲気作りをインストラクター間で心がけており、当日も和やかにコースが進行していきました。

受講生からのアンケートでも好評を得られていたようで、受講生の皆さんには今回学んだ知識・技術を臨床現場でも活かして頂ければと思います。

今後も当院ではICLSコースを定期的に開催する予定です。受講生の皆さんが臨床現場で円滑な急変対応ができるように、これからもインストラクター一同、努力していく所存です。


⇑ ブログTOPに戻る