上越新幹線合同訓練に参加しました!

平成28年11月9日深夜から10日未明にかけて、JR東日本高崎支社 上越新幹線合同訓練が行われました。当センターからは大嶋清宏センター長をはじめ、看護師1名、ロジ2名の計4名のDMAT隊員が訓練に参加しました。

深夜帯の訓練にもかかわらず、群馬県内の各消防本部(埼玉県からも参加がありました)、群馬県警や地元警察および災害拠点病院のDMAT隊等、多くの参加者がありました。

訓練ではトンネル内に上越新幹線の車両を入れ、傷病者が多数発生した設定で実際に傷病者の車両外への運び出し等も行われました。

普段意識することなく利用している新幹線ですが、トンネル内の構造や車両内での様々な行為への制限等、多くのことを体験することができ、大変有意義な訓練でした。

また、訓練を通して様々な職種の方々と知り合えたことも大きな収穫でした。

今後も機会があれば是非参加していきたいと思っております。

DSC_0166

DSC_0173

DSC_0161


⇑ ブログTOPに戻る