群馬大学JMECCに参加しました!

平成28年10月23日、第4回群馬大学JMECCが本学スキルラボセンターで開催されました。今回は当センターより澤田悠輔先生がアシスタントインストラクターとして参加しています。

JMECC(Japanese Medical Emergency Care Course)は日本内科学会が設立した救急講習会です。日本救急医学会が策定した「ICLS」を基礎に、日本内科学会独自の「内科救急」をプログラムを加えたコースとなります。

ICLSは特に「突然の心停止に対する最初の10分間の対応と適切なチーム蘇生」を習得することを目標としていますが、JMECCはさらに内科救急のシナリオをベースに加えており、心停止前の救急対応も含めたコースとなっています。

今回のコースは群馬大学病院内科診療センターが主催しており、それに加わる形で救命救急センターから澤田先生がコース指導に当たっています。

その他にも当センター医局員はICLSをはじめ、JPTECやJATECなど各種のトレーニングコースにインストラクターとして参加しています。

今後もこうしたコースに参加することで、日常診療のスキルアップにつなげていきたいと考えております。

DSCN2712


⇑ ブログTOPに戻る