渋川広域消防本部・群馬DMAT合同夜営訓練に参加しました!

平成28年9月21日(水)17時~、群馬県消防学校で開催された渋川広域消防本部・群馬DMAT合同夜営訓練に当院のDMATチームが参加しました(21日(水)17時開始、翌22日(木)9時終了)。

大嶋清宏センター長を始め、看護師2名、事務調整員2名(うち薬剤師1名)の5名が群馬大学病院DMATチームとして参加しています。

本訓練は、夜間での災害医療活動を想定し、県内各病院から参集したDMATチームが合同で医療活動を行いました。

狭小空間救護救出訓練を行った後、食事も持参した非常食を摂り(渋川消防の皆様によるおいしいトン汁に感謝!!)、参加者全員がテント内での野営を行いました。

当日は雨天ということもあり、肌寒さもある中での夜営訓練となりましたが、実際の災害現場ではより過酷な環境で活動することもあり得ます。

災害はいつ、どのようなことが起こるかは分かりませんので、どんな環境でも医療活動が行えるように日々訓練を行う必要があることを痛感する訓練になりました。

今後も当院DMATチームはこうした災害医療に備えた活動に取り組んで参ります。
IMG_1500

DSC_0123

DSC_0108

DSC_0103

DSC_0125


⇑ ブログTOPに戻る