第24回群馬県救急医療懇談会に参加しました!

平成28年9月4日、高崎市で開催された群馬県救急医療懇談会に当センターの医師・看護師スタッフが参加しました。
萩原周一講師は口演発表の座長を務めました。また、当院の福島一憲研修医、原口祥恵研修医、そして当センターの山崎浩平看護師が口演発表を行いました

本懇談会は群馬県の救急医療に携わる医師・看護師・救急隊員など多職種の医療関係者が参加する学会です。
山崎看護師は当センター看護師における事前教育の取組をまとめて発表していました。

福島先生、原口先生には、当センター研修中に経験した症例をまとめてもらい、発表して頂きました。
二人とも事前に当センターのカンファレンスで予演会を行っており、当日も落ち着いた発表を行うことができていました。
また、会場からの質問にも的確に答えていた姿が印象的でした。

当センターでは、研修中に経験した症例を積極的に発表をして頂いており、11月に開催される日本救急医学会でも研修医の先生方の演題発表があります。

今後も当センターでは研修医はもちろん、医師や看護師スタッフも積極的に学会発表を行っていきます。
こうした学会活動も本ページでご報告して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

DSC01642


⇑ ブログTOPに戻る