災害医療チームが熊本県から帰院しました

平成28年4月26日、群馬県からの依頼を受けて派遣された熊本地震の医療救護班が帰院しました。医療救護班は4月22日~25日にかけて熊本県熊本市を中心に4日間の救護活動を行いました。未だに余震が続く中での活動でしたが、無事に現地での活動を終え、帰院することができました。

医療救護班は当院から熊本県まで約1200kmをDMATカーで往復しております。
当院は3月にDMATカーを導入しており、今回が初めてのDMATカー出動となりました。

派遣先での活動内容については、後日改めて本ページ等でご報告する予定です。
(写真は帰院時の医療救護班と田村病院長を含めた出迎えスタッフを撮影しました)

IMG_0704


⇑ ブログTOPに戻る