教室の萩原DrがAHA Scientific Sessions 2014で発表しました!

2014年11月15~19日にChicagoで開催されましたAHA Scientific Sessions 2014において、教室の萩原Drが発表の機会を得ました!(演題名:The priority of coronary arteriography and therapeutic hypothermia after return of spontaneous circulation in patients with out-of-hospital cardiac arrest-The result of SOS-KANTO 2012 study)

教室としてもAHA発表は念願の1つであり、教室員一同、大変嬉しく思っています。萩原Drも学会で大変stimulateされて帰国してきました。今後も臨床に研究に教育に益々奮闘していきたいと思っています。

 

 

 

 

2014-11-18 23.59.112014-11-18 23.57.462014-11-18 05.21.23


⇑ ブログTOPに戻る